地域包括支援センターの日常一覧

介護で困っている人は、まずは地域包括支援センターへどうぞ。地域包括支援センターではいろいろな仕事をしています。介護保険外の仕事のほうが多いかな。

介護認定を受けていなくても介護施設が利用できるケースもある

介護保険の介護認定を受けて、要介護とか要支援とかに認定した人が介護施設のサービスを受けることができる。でも、場合によっては、介護認定を受けていない人でも介護施設のショートスティを利用できる場合がある。さて、どんな場合?

まだまだ使い勝手の悪い介護休業だがないよりはまし

介護離職防止する目的で介護休業制度が平成3年(1991年)に設立された。平成29年(2017年)1月1日には改正があり、対象範囲が拡大したり、少し使いやすくなった。介護休業中は会社に給料支払いの義務はないが、雇用保険からの給付がある。

ケアハウスの利用料金

ケアハウスの家賃相当額・食費・事務費用などは国や県などで決められている。家賃相当額・食費・事務費用の合計は利用者の前年度年収が1,500,000円以下なら8万5千円程度。前年度年収2,900,001円以上だと15万円以上になる。