スポンサーリンク

コロナワクチン1回目接種してきた

 今日、1回目のコロナワクチンを接種してきた。

 うちの会社では、2回目の社員接種だ。

 1回目の職場で1回目のコロナワクチン接種を受けた人たちがどんな状態だったか、ちょっとお話したい。

 1回目のコロナワクチンでも副作用で結構大変だったみたいだ。

ワクチン接種自体は痛みもなし

 コロナワクチンは筋肉注射だということで、痛みがあるかと思っていたが、注射自体はほとんど痛みがない。

 筋肉に針が達した時に、ちょっと圧迫感があるくらい。

 特に、アレルギー症状なども出ず。

 でも、まったく何も起こらなかったわけではない。

 なんとなく、地に足がつかない感じと体の熱量が増加している感じがする。

 これは、おいらだけでなく、先行接種した人たちのほとんどが言っていた。

 曰く「気のせいかもしれないけど、ふわふわとした感じで、何かが変」。

職場で摂取したほとんどの人が「思ったより副作用がしんどい」と

 うちの職場では、コロナワクチンの1回目接種は2回目だ。

 一番最初にコロナワクチンを接種したグループの人たちのほとんど全員が「1回目のワクチン接種で、こんなにしんどいと思わなかった」と話していた。

 まずは「接種部位の痛み」。

 コロナワクチンを接種した方の腕がまともに動かせない。

 そして、だるい。

 「2回目のほうが副作用が強く出る。と聞いていたけど、想像以上にしんどい。2回目のワクチン接種が怖い」というのが接種した全員の意見だった。

 ちなみに、症状に男女差はなかった様子。

ワクチン接種後4日目には嘘のように楽になる

 こういった情報はすでにキャッチしていた。

 要するに、TVや厚労省がいうほど、副作用は軽くない。

 というより、TVや厚労省は副作用の情報をきちんと開示していない。

 職場でも、ワクチン接種前は「副作用が出るのは2回目だし、ほとんどの人は何ともない」という意見が大半(特に、職場の偉い人たち)。

 なので、特に勤務の振り替えもなし。

 でも、おいらは周囲の人や上司には

「副作用は高齢者には出にくいみたいだけど、働いている世代にとっては、たぶん、もっと高率に出てくるし、しんどいと思う。4日目くらいには、けろっと症状がなくなるらしいけど。」

 と言っていた。

 まあ、誰も信じてくれなかったけど。

 でも、1回目の職場接種が終わった段階で「ほんとにしんどかった。でも、言われた通り4日目にはけろりと治った」と全員が話していた。

1回目のワクチン接種の副作用は?

 1回目のワクチン接種の副作用は、うちの職場に限って言えば

1.年が若い人ほど副作用の症状が強い。

2.ワクチン接種した方の腕が痛い。動かせない。力が入らない。

3.何もできないくらいだるい。

4.頭がとても痛い。

 といったもの。

 でも、ほんとに4日目くらいには、けろりと治るから、4日間我慢。

 2回目のワクチン接種後は果たしてどうなるのか。

 TVなんかで言われている副作用と現実の感覚がどう違うか、ちょっと楽しみ。